妊娠するためのヒント:男性の方のメッセージ

夫婦で治療に臨まれた男性の方のメッセージ

  • 年齢23歳氏名T.A様

    無事に赤ちゃんを授かる事ができ、富山先生、看護師の皆様本当にありがとうございます。私達夫婦は数年間自然妊娠ができず、婦人科で治療を受けていましたが、赤ちゃんを授かることができませんでした。 色々相談した結果、妻の提案で病院をかえることになりこの婦人科に決めました。あの日妻が病院をかえると言わなければ私達はまだ治療を受けていたでしょう。今は赤ちゃんが来てくれる日が楽しみで仕方ありません。 未来はどうなるか分かりませんが、夫婦で協力しあえばきっと良い時が訪れるはずです。 皆様に幸せが訪れますよう願っております。

  • 年齢48歳氏名K.I様

    結婚が遅かった(私:47才・妻:39才)ので、結婚1年後の3月にこのクリニックを訪れました。 最初の面談のとき、先生から「人工受精を1回試してみて、それから体外受精にしましょう。」と言われ、正直とまどいました。まず色々な検査があり、そこから治療法を検討していくのだと思っていたので、あまりにも唐突に思えたのです。 ですが、直後の説明会に参加して、いかに時間が貴重であるかを痛感し、納得することができました。新たに受診される方は、まず説明会に参加されることをお勧めします。 結果的に2回の人工受精を試した後、体外受精に移行しました。「通院日でない日の注射はご主人が行って下さい。」と言われたときには、ちゃんとできるのかとても不安でした。 かなり太い針の注射を1日に2本も打たなければならず、「痛い」と言われたり、ときには大きなあざができたりして、こちらもつらい気持ちになりました。あまり表には出さなかったのですが、妻のストレスも相当なものだったと思います。 せめて、毎日頑張ってくれていることに対して「ありがとう」と言うことくらいしかできませんでした。 それでも、毎週の通院をせっかくの機会だからと外出として楽しむようにしました。往復の間は治療のこと以外にもゆっくりと色々な話ができましたし、受診後は毎回外食で美味しいものを食べに行くようにしました。 幸いにして1回の体外受精で妊娠となり、無事10週目を迎え卒業となりました。あらためて富山先生はじめスタッフの皆さん、そして妻に心からの感謝を伝えたいと思います。

  • 年齢32歳氏名T.U様

    最初は子どもはすぐに出来ると思っていました。普通に夫婦生活をしていれば出来るものかと。でも1年半の夫婦生活が経過しても中々出来ず、奥さんと話し合ってこちらのクリニックに受診しました。 少し不妊治療に抵抗はありましたが、富山先生はじめスタッフの皆さんの温かさに不安から安心に変わりました。 赤ちゃんをやどすのは女性なので出来るだけ奥さんに寄り添い不安な気持ち・あせる気持ちを和らげてあげられるようにした結果、通院約半年で赤ちゃんができたことを大変嬉しく思います。

  • 年齢31歳氏名K.H様

    前回は2年前に一人目の子供を授かったときにお世話になりました。今回は二人目を希望しての治療となりましたが、前回の経験もあり、安心して治療に臨めました。 一人目の時は、知人にも子供が生まれ、私達は取り残される思いと、不妊であることを認めたくない気持ちでいっぱいでした。 子供が出来ないことを誰にも相談できず、気持ちの焦りばかりの毎日で不安で苦痛でしたが、夫婦二人で話し合い、御クリニックにお世話になることを決めました。 勉強会に参加させていただいた時「病識」という言葉を初めて聞いたのと同時にすごくショックでもありました。「まさか、自分たちが・・・」という気持ちのほうが大きかったからです。 家に帰り、夫婦ともに落込みましたが、逆にこれ以上落込むことは無いとプラスに考え、先生を信じてクリニックに通う決意を持てました。 私たちは数回の人工授精で子供を授かることが出来たので、ほかの患者様との比較は難しいと思いますが、今回の不妊治療を機に、夫婦で助け合うことや話し合いをする機会が増えたので家族の絆が深くなったと確信しております。 これは子供を授かったこと以上に大切なことを学んだ気がします。 この不妊治療に携わっていただいた先生及びスタッフの皆様への感謝の気持ちを忘れずに、家族の絆を深めていこうと思いました。 お世話になりありがとうございました。

  • 年齢40歳氏名M.T様

    海外赴任直前に治療を開始する事を決めたため、本来、治療中に夫としてそばで妻の心身のケアをすべきところ電話やメールで治療内容をきいたり、励ましたりすることぐらいしか自分には出来ませんでした。 そのような状況であっても、先生、スタッフの皆様に親身に対応して頂き、今回、妻が無事に卒業できる事非常に感謝しております。 多くの実績に基づいた最適な治療方法の選択、そして相談しやすい環境は安心して治療に専念できます。 海外赴任のタイミングにより看護師さんによる説明会にしか私は参加することが出来なかったのですが、是非、説明会には参加してください。 私自身、治療の全体像を理解でき、不安点を解消することが出来ました。

  • 年齢41歳氏名H.S様

    先生、御職員の皆様、本当にありがとうございました。男性の私としましては、信じるしか無く、ただただ待つだけの期間でした。 心掛けた事は、上手く行く時もいかない時も平常心で不満や不安にさせないという事です。 ※あと煙草もやめました。ありがとうございました。

  • 年齢-歳氏名I.K様

    富山院長はじめスタッフの方々には大変お世話になり有難うございました。 無事に卒業を迎えられ妻と二人喜びの日々を過ごしております。 私たちは41歳と36歳で結婚をし、こちらに訪れたのはちょうど2年前の10月で、43歳と38歳という年齢でした。 当初は不妊治療の知識も少なく、私の会社・自宅から近いこちらのクリニックに検査目的で訪れたのですが、年齢のこともあり即治療を開始し、タイミング・人工・体外受精へとステップアップしました。 つらい治療をおこなう妻に対して私は極力診察に同行し、都度外食や近隣への旅行などで妻の気分転換を図っていたのですが、7度目の妊娠判定でもダメな時はさすがに二人とも落ち込みました。 当時の妻は看護師をしていたため夜勤の合間の薬や注射、採卵のための休暇調整など治療を続けるには負担も多く、二人で話し合った結果退職して治療に専念することに… 夜勤からの解放、海外旅行での気分転換、三度目の採卵による受精卵の状態の良さから今度こそはと期待した8度目の妊娠判定も陰性でした。 次がダメなら二人で生きていく事を考えようと思っていた9度目の妊娠判定で、初めての着床・陽性判定をいただけ今日に至りました。 妻には本当に感謝しており、あとは無事生まれてくる事を願うばかりです。 不妊治療はゴールが見えないつらい経験だと思います。夫婦互いに労わりこの治療を乗り越え、皆さんにも吉報が届くことを願っております。

  • 年齢37歳氏名M.E様

    富山先生をはじめ病院の皆様、この度は大変お世話になりました。 説明会に出席して以来、先の見えない治療が続きましたが、おかげさまで2人でこのような日を迎えることができました。 夫婦によって、過ごし方や方法は違うと思います。私達は、通院時の内容、感想、今後どうしていきたいかなど、いつでも話をしあってお互いの気持ちを共有してきました。 2人とも一喜一憂することなく、常に冷静に、そして前向きに、自信を失うことなく、進み続けることができたと思います。 これまでの経験を、この先にも活かしていきたいと思います。 本当にどうも有難うございました。

  • 年齢42歳氏名T.U様

    他のクリニック等で、数年治療してきましたが、なかなか成果が出ず、妻のストレスと不安もたまる一方であったかと思います。 こちらでお世話になってからは、すぐに妊娠できました。大変有難う御ざいました。

  • 年齢37歳氏名K.A様

    れから通院されるご主人へ。 まず、精液検査を受けて下さい。精液を提供するだけの簡単な検査です。費用も高くないです。(私は精液に異常はなく、妻に原因がありました) 通院期間は約半年で、タイミング法の3回目に妊娠しました。費用は10万円もかかっていません。注射や検査などで、妻は大変そうでした。ご主人も治療の勉強をしたり、休日は一緒に通院をしたりして、奥様を支えてあげて下さい。

あなたへのメッセージ

  • 大阪New Artクリニック 院長からのメッセージ
  • 無事治療を終えられた 卒業者のメッセージ
  • 妊娠期間を経て無事に 出産された方のメッセージ