妊娠するためのヒント:卒業者のメッセージ

人工授精

  • 年齢37歳氏名Y.H様

    主人も私もある程度歳をとっていることもあり、早く子供が欲しかったのですが、妊娠できるか不安でした。 結婚式を済ませてからすぐにこちらの病院に通い、最初はタイミング療法をしたのですが授からず、すぐに人工授精に切り替えました。 富山先生からは、年齢的にも早めに人工授精を3回やってみて、ダメだったら体外授精をしよう、と言われていました。 人工授精1回目で、何と授かることができました。先生の言うことを聞いて、素直に取り組んで良かったです。私の友人もこの病院で初めての人工授精ですぐに授かったと聞いていました。 先生の言うことを信じて、必要以上に不安がらず、落ち込まず、やってみて良かったです。主人が2人目、できたら3人目も希望しているので、次もまたこちらに通いたいと思っています。

  • 年齢32歳氏名I.Y様

    私が不妊治療を始めたのは、こちらのクリニックに来る前に、別のクリニックでブライダルチェックをしたのがきっかけでした。 その時、黄体ホルモンの数値がとても低く、私の体は排卵が出来ていない状態でした。そこから、薬を飲んで体が正常に戻った頃には、もう1年経っていましたが、ようやくこれで妊娠出来ると思って喜んでいました。 ですが、タイミングをとって半年頑張ってもなかなか上手くいきませんでした。そこで、当時の先生に、夫も一度病院に行って調べることをすすめられ、泌尿器科に行って検査してもらうと、夫も不妊状態である事が分かりました。 二人揃って不妊だなんて、とすごくショックでしたが、逆に冷静に考える様になり、出来るだけの事をして無理ならそういう人生も楽しめば良いと思い、インターネットで調べてこちらにお世話になる事にしました。 富山先生に初診の段階で人工受精から始めましょうという事になり、結果としては、2回目の人工受精で妊娠する事が出来ました。 こうして文章にするとトントンと事が進んでいる様に思えますが、妊娠までの2年間はいわゆる終わりの見えない旅をしている様で不安でいっぱいになってしまう事も多々ありました。 でも、そんな時こそ冷静に。頭でゆっくり考えると、今の自分って結構幸せだし、どんな結果でもいいやと思うと、この治療も貴重な経験で、私は楽しむ事も出来ました。 今、治療中の方も、不安を感じる日々が続いていらっしゃるかと思いますが、冷静に頭で考えて気持ちを落ちつけると、自分の結果につながると思います。どうか不安におぼれず、自分のペースで治療を進めて下さい。

  • 年齢39歳氏名M.S様

    結婚と同時に不妊治療を始めました。初めは家の近くの総合病院の産婦人科へ、最初はタイミング治療から始め2日に1回注射を打ちに病院へ通う日々でした。 通い始めて4ヶ月後に妊娠判定。嬉しかったのも束の間、1ヶ月後には赤ちゃんの成長が止まり流産しました。その後も治療を続けましたが、 結果が出なくて、次のステップへ進もうと、いくつかの専門病院を探して、大阪NewARTクリニックに決めました。来院するまでは、不安でいっぱいでした。 初回来院時は夫婦2人で富山先生とのカウンセリング。先生の第一声は、「半年で結果を出しましょう!」と言って下さり、正直びっくりしましたが、その力強い言葉を信じて、お任せしようと決めました。 人工授精2回目で、まさかの妊娠判定。順調でしたが、8週目で赤ちゃんの脈拍が確認出来なくて、2度目の流産。気持ちは、どん底でしたが、諦めきれず、治療を再開しました。 その時に不育症の検査もしました。予定していた人工授精5回目は卵の成長が遅く(年末年始の時もあり)「今回は見送りましょう」と言われましたが、タイミングの日程を決めて貰いチャレンジしました。 「ダメだろうな…生理が来るだろう」と思いながら、予定日を過ぎてもこなくて、自宅で妊娠検査薬を試した所、うっすら陽性の線が出ました。半信半疑のままクリニックへ行くと、富山先生から「おめでとう妊娠してるよ、良かったね」の言葉。 2度の流産で毎日が不安でしたが、順調に赤ちゃんは成長し、今回16週目で卒業となりました。大阪NewARTに通い始めて約1年、不安な事・落ち込む日々、出口の見えない本当に大変な1年でした。で も、最後まで諦めなくて良かったです。残り5ヶ月間大切に授かった命を育てていきたいと思います。富山先生・看護師の皆さん本当にお世話になりました。ありがとうございました!!

  • 年齢30歳氏名Y.O様

    元々生理不順があり、生理周期40-60日ぐらいと本来なら1年に12回ある妊娠のチャンスが、私には7-8回のチャンスしかありませんでした。 結婚して1年が過ぎたとき、私は妊娠できにくい体質なのかもしれないと思ったこと、私も生理周期を整え妊娠できるチャンスを増やしたいと思いクリニックに通うことを決意しました。 クリニックは、インターネットで検索し有名で実績があるところ、無理なく通える範囲のところで出会ったのがこちらのクリニックでした。 初めて先生にお会いした時、「大丈夫ですよ。妊娠します。」と言って頂き、とても安心したのを覚えています。 1回目のタイミングが失敗に終わったとき、先生から「このままタイミングでいくよりは人工授精の方が確率があがって良いと思う」と言われ、正直まだ迷いましたが、やっぱり少しでも確率を上げたいと思いステップアップを決断しました。 それとともに、人工授精は○回まで!その次は体外授精にステップアップする!と決め、取り組んでいこうと思い主人にも了解を得たときに、(2回目の人工授精で)妊娠が判明しました。 “ああ、あの時迷ったけど、すぐにステップアップしたことは間違いじゃなかった”と、先生の言ってた通りだと、改めて実感しました。 通院中は、いろんな迷いや葛藤、決断を要する時があると思います。でもその中でも、自分の信念や思いを信じること、前向きにいくことが大事だと思いました。

  • 年齢35歳氏名I.N様

    結婚5年目。漠然とした不安がある中、勇気を出してニューアートクリニックの門を叩きました。 人工授精を4回、結果が出ず卵管造影検査をお願いしたところ閉塞発覚。すぐに手術をして、あと3回人工授精を試してからステップアップを考えましょう、という流れになりました。 手術をしたことでゴールデン期間ということで期待しながら過ごしていたもののなかなか結果が出ず、3回目、次周期からの体外に備えて、点鼻薬を開始したのが私には良かったようでその周期で妊娠に至ることができました。 「逆転満塁ホームランだね!」と何度も先生が仰ってくださったので、たまに起こる稀なケースで幸運だったのだなあと解りました。万事を尽くして天命を待つ。 どういう治療か薬が良い結果を招くのかは解らないものだし、信じて突き進んで、後は神様にお願いして待つしかないのだなあと思いました。 先が見えず暗い気持ちになったり、主人に当たってしまったりと色々あった10ヶ月程でしたが不妊治療だけが全てとなってしまわないように自分なりの息抜き方法を見つけることが大切だと感じました。 皆様のもとにも大切な命がやって来ますように、心からお祈りしております。 富山先生をはじめ、ナースの皆さん、いつも笑顔で接してくださった受付の方々、本当にありがとうございました。

  • 年齢37歳氏名M.I様

    初めての転院でNewARTへ。事前にHPで見た通り、院長先生はハッキリと物事をおっしゃる方で、私たち夫婦はとても安心してお任せすることが出来ました。 待ち時間が以前通っていたクリニックに比べてとっても短く、待ち合い室もゆったりしているので夫婦で通いやすい雰囲気でした。 スタッフの方が皆さん丁寧で、とても気持ち良い対応でした。ここに転院して良かったと思います。2人目の時もお世話になりたいです。 ☆ベビ待ちをされている皆さんにも幸運が訪れますように☆

  • 年齢31歳氏名Y.T様

    2人目希望で治療再開し、人工授精3回目で授かることができました。 排卵しにくい体質なので1人授かっただけでも奇跡だと思い、2人目を希望するのは欲張りなんじゃないかと思うこともありました。 しかし、先生は「2人目もがんばりましょう!」と力強く言ってくれました。それからは前向きに治療することができました。 2人目は1人目より授かりやすいかと勝手に期待していました。しかしそんなことは全くなく、排卵しないことが何回もありました。排卵しないと人工授精もできず、「私はスタートラインにも立てないんだ」と悲しく涙することもありました。 そのとき、看護師さんか優しく声をかけて下さり励まされました。また、待ち合い室で待っている方々を見て、「つらいのは私だけじゃないんだ」と勝手に仲間意識をしていました。 2人目を授かることができたのは、本当に奇跡だと思います。これは自分を信じて先生を信じて治療がうまくいかなくてもあきらめず続けてこれたからだと思います。本当にありがとうございました。

  • 年齢28歳氏名Y.O様

    1人目もこちらでお世話になり、今回2人目希望で再度お世話になりました。 出産後、体質が変わり、生理不順が改善されるかと期待をしてましたが、変わらず生理不順・無排卵のままでした。薬だけでは排卵せず、自己注射でやっと排卵できました。 その時に先生にかけて頂いた「絶対妊娠できるから大丈夫!!」の言葉にすごく助けられました。そして人工受精で妊娠することができました。全ては、院長先生をはじめとするスタッフのみなさんの優しさのお陰です。 2回目の治療になりますが、こちらで子供を授かる事ができて本当に感謝しています。 ありがとうございました。

  • 年齢34歳氏名N.O様

    大阪NewARTクリニックに通い始めて、4ヵ月で妊娠できました。予想していたよりも早すぎて驚いています。 結婚して、はやくも子供がほしいですが、色々な事情があってなかなか子作りができないまま、5年程が経って、32歳になりました。 もう絶対赤ちゃんを生みますと決心して、自己流、産婦人科タイミング、2年近くがすぎましたが、妊娠する気配が全然ありませんでした。挫折して、いらいらして、主人に当たったりして、辛い日々でした。 やっぱり諦められない!そして、大阪NewARTクリニックに辿り着きました。最初から、人工授精をスタートしましょうと先生は言いましたが、主人はちょっと抵抗感がありますので、一回目はタイミング法から。 しかし、主人は普段から体力的にある時とない時がありますので、その時仕事のストレスもあるため、結局、主人の都合で、タイミングを取れませんでした。 人工授精だったら、主人の負担も軽くなるしと先生の話を思い出しました。再び失敗のタイミング法で、主人も人工授精を納得しました。そして、2回目の人工授精で、念願の赤ちゃんをやっと授かりました。 感謝の気持ちでいっぱいです。富山先生はもちろん、スタッフの方々もとても優しくて丁寧に接して頂き、本当にありがとうございました。

  • 年齢32歳氏名H.S様

    ちょうど仕事も住まいも落ち着き子作りを開始したのですが、今まで仕事が多忙だったのが祟ったのか夫がEDに。 きっと、すぐに治るだろうと1年、焦らずプレッシャーをかけないようにしてきましたが治らず、子作りが苦痛になりました。 31歳になり夫がようやくEDの薬を貰いに病院に行ってくれましたが薬が合わず、私の中で抵抗感がありましたが不妊治療の病院を受診してみないかと提案したところ、あっさり快諾してくれました。 初めて富山先生にお会いした時に、今までの事を話すと希望通り人工受精からの治療を開始して頂けました。 不安でいっぱいの顔をした私に「不安は知識をつける事で無くなる」とおっしゃった事を覚えています。人工受精2回目、妊娠したものの胎のうが見えないまま流産してしまいました。 それからは、自分にもどこか問題があるのではないかと人工受精を失敗するたびに自分を責めるようになりました。 人工受精5回目、いつも生理予定日から妊娠検査薬が使えるまでの1週間は不安と希望と恐怖でいっぱいでしたが、それがストレスになってダメじゃないのか?と思い紅葉を観に行ったり、 美術館へ行ったりと心身共に穏やかな生活をおくるようにしたところ、授かる事ができ、無事卒業できることになりました。 失敗するたびに気持ちを前向きにして下さった富山先生、親切に対応して頂いた看護師の皆様、受付スタッフの皆様、本当にありがとうございました。まだまだ、長い道のりですが、無事出産したら改めて感謝申し上げたいと思います。

あなたへのメッセージ

  • 大阪New Artクリニック 院長からのメッセージ
  • 夫婦で治療に臨まれた 男性の方のメッセージ
  • 妊娠期間を経て無事に 出産された方のメッセージ