妊娠するためのヒント:卒業者のメッセージ

多嚢胞性卵巣症候群

  • 年齢29歳氏名Y.A様

    この度卒業できることになりましたが、まだまだ信じられない気持ちでいっぱいです。私は昔から生理不順で、一時期は整理が半年も来ないことがありました。ですので、子供が欲しいと思った時すぐに病院にかかりました。1件目の病院では原因がわからず、2件目の病院で検査の結果、多嚢胞性卵巣症候群であると診断されました。薬や注射での治療を繰り返しましたが、排卵せずに終わってしまう事も多々ありました。1度妊娠することができましたが、初期の段階で流産してしまいました。初めの病院へ通い始めてからおそらく2年近くが経っていたかと思います。頻繁に病院へ通わなければいけないこと、長い待ち時間、思うようにいかない治療に嫌気がさし、思いきって病院を変えてみようと思いました。こちらのクリニックをホームページで見つけ、方針がとても気に入りました。以前の病院では初診までに1か月待ったので、すぐに受け入れていただけてとてもうれしかったです。また、待ち時間が短いことにとても驚かされました。説明会で絶対に妊娠させてあげる!とおっしゃった先生の強い言葉にとても励まされ、あまり細かいことは考えず先生に任せようという気持ちになりました。すると自分でも驚くほど毎回順調に排卵し、ストレスなく治療に専念することができました。そしてこちらの病院へ通い始めてから4周期目で妊娠することができました。不妊治療は何をどうがんばればいいのか不安になることが多いかと思いますが、信頼できる先生に出会えたことがとても幸運だったと思います。本当にありがとうございました。

  • 年齢29歳氏名M.I様

    私はこの度初めての体外受精で妊娠することができました。私は排卵障害で飲み薬や注射がないと排卵しません。婦人科に3か月ほど通院した後、半年前からこちらでお世話になりました。こちらで4周期目で体外受精にすすむことを決めました。遠回りして何年も治療にかけるよりも少しでも近道になれば、少しでも若いうちに挑戦できればと思いました。採卵の数日前までは楽しみだったのですが、前日になると恐くて恐くてたまらなくて、お風呂に入りながら泣いたのをおぼえています。ところが、当日は本当にあっという間で、痛みは大丈夫でした!チクチク針で突かれるような痛みなのかな…と思っていたら、下腹部がズーンとするぐらいで、どんどん採られていく卵をモニターでぼーっと不思議な気持でながめていました。看護師さんが両サイドで、「○○さんすごいですね!上手ですよ!たくさん卵取れてますからね!」と励まして下さり、すごくいい気分でした。笑最後に先生が「よく頑張ったねー!」と声をかけて下さり、嬉しくて更にいい気分でした。笑結果、先生が[大成功です!」とおっしゃったように、○個の卵が取れ、○個が受精、○個凍結することができました。しかも心配していたOHSSになることなく、採卵の翌々日に新鮮胚を移植することができました。そして妊娠することができました。妊娠してからもOHSSにならず、正直びっくりしています。先生にお任せして本当によかったと心から思っています。治療中、気を付けていたことは特にありません・・・!私は食生活などもあまり厳しくせず、好きなものを食べ、好きなアーティストのライブにたくさん行き、好き放題させてもらっていました。運よく1度の体外受精で妊娠できたのは1番は先生とスタッフの皆さんのおかげですが、ストレスを溜めずのんびり夫婦仲良くすごしたことがよかったのかなと思います。最後になりましたが、先生、スタッフの皆様、今までお世話になり本当にありがとうございました。今の幸せがあるのは皆様のおかげです。こちらに通院させて頂いて、嫌な思いをしたり不安に思ったことは一度もありませんでした。いつも丁寧に優しく対応して下さり、心から感謝しております。こちらで治療されている皆様の希望が叶うよう心からお祈りします。本当にありがとうございました。

  • 年齢27歳氏名T.A様

    私はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で学生の時から生理不順。妊娠は簡単にできないだろうという思いから、不妊治療を開始しました。最初は家の近くの産婦人科に通っていましたが、1年経っても、なかなか思うような結果が出ず、なかなか治療もステップアップしてもらえず不安に思い、少し治療をお休みしてから、友人にこちらの病院を紹介してもらい、通院する事になりました。結果、私はこちらの病院で約5カ月で妊娠する事ができました。薬と注射で排卵を誘発し、何本も何本も注射を打ってもうまく卵が育ってくれない月もあり、お金と時間をかけて頑張ったのにタイミングさえとれない月もありました。周りの友人が、当たり前のように妊娠、出産していくのを見ているとつくづく自分の体が嫌になり、何度も挫けそうになりました。そんな中、月に一度してくださる説明会での富山先生のお話を聞いたり、いつも自信に満ち溢れた先生と接していると、「きっと大丈夫!!」と強く思う事ができました。何より「この先生なら大丈夫!!」「この先生なら信じれる!!」と思えるような先生に出会えたことが何よりの自分の強みになり、前向きに頑張れたのだと思います。結果的に1度目の人工授精で無事妊娠する事ができ、これを書くことができているのも富山先生をはじめ、いつも優しく話してくださる看護師さん、いつも優しく素敵な笑顔で迎えて下さる受付の方々、本当に皆様のおかげだと思います。不妊治療は先の見えない中、精神的にも金銭的にも本当につらくて不安な日々の中で一喜一憂しながら過ごす毎日だと思います。少し時間はかかるかもしれませんが富山先生をはじめこちらのスタッフの方々を信じて、何より自分を信じて頑張ればいつか赤ちゃんは絶対にやってきてくれると思います。私はこの病院に出会えたことが何より妊娠への近道になったと思います。本当に本当にありがとうございました。

  • 年齢33歳氏名M.O様

    この病院に来る前、多嚢胞性卵巣症候群の診断を受けて他院で約2年半の治療を受けましたが、思うような結果が出ずにいました。「何か他にも不妊の原因があるんじゃないか。このままではダメだなぁ…。」と思いつつもあの時の自分には体外受精に踏み切る勇気がありませんでした。そんな私に「よさそうな病院やから、一緒に大阪NewARTクリニックに通おう!」と勧めてくれたのは、別の病院で不妊治療を受けていた妹でした。あの時はとても心強かったです。体外受精に向けてのスケジュールに入って、卵をつくるための薬や注射、卵の破裂を止めるスプレーなど普段の生活にはないことを続ける日々でした。採卵日には「今まで色々頑張ったけど、良い卵が一つもなかったらどうしよう」など不安になりました。採卵の時は看護師さんが手を握ってくれて安心させてくれました。もともと多嚢胞性卵巣症候群ということもあり卵の数が多くて、先生は大変だったと思います。術後はOHSSになりこの月の胚移植は見送る事になりました。1週間はしんどかったです。心配していた卵も、5個の受精卵が胚盤胞まで育ってくれました。採卵から2か月後に子宮の状態も良くなり、凍結胚移植をしました。その後の妊娠判定で陽性が出て胎嚢が確認できましたが、6週目で流産となりました。この時も次の妊娠の為に内容物の除去手術を急きょしていただきました。本当にありがたかったです。その後、子宮の状態が良くなるのを待って、2個の凍結胚を移植しました。この中の1個が今、お腹の中で育っています。本当にたくさんの方に助けていただいて、「授かった命を一生大切にしていこう」という気持ちでいっぱいです。今思えば、体外受精をするにあたり不安ばかりでしたが、富山先生の指導してくれる通りに治療を進めていくとあっという間に卒業まで来た気がします。不妊治療というのはとても難しいものなので、自分でいろいろ考えても進まないと思います。富山先生に任せて、1日でも早く卒業できるように頑張って下さい。

  • 年齢37歳氏名F.E様

    最初は、タイミングですぐに妊娠できるだろうと思い、他院に通っていましたが、実際検査をしてみたところ、私は多嚢胞性卵巣で主人が人工授精でも無理なレベルの乏精子症とのことで、この2人の組み合わせでは妊娠は難しいでしょうと言われ、とてもショックでした。前の病院では、いつも待ち時間は長く、診察室に呼ばれても毎回私が座ってからカルテを開き、「 あなたは…今日は…。」という言葉に毎回うんざりでした。そしてすぐに大阪NewARTクリニックへ通うことを決めました。待ち時間の少なさや、先生の無駄のない指示や治療内容、そしてなんと行ってもスタッフの方々がとても優しくて、忙しい先生を見て質問できなかったことも何でも聞いてくれて、本当に今日までこれたのも大阪NewARTクリニックだったからだと思います。仕事をしながらの通院や、経済的なこと、主人ともいっぱい喧嘩もしたし、小学1年生になる子供もいたので、育児もあり、薬の影響で体が怠くてもゆっくりできなかったり、採卵も正直つらくて、家族にもきつく当たったこともありました。ですが、この病院に通って、もし妊娠出来なかったとしても諦めがつくと思いながら通院していたら卒業の日を迎えることができました。「胃潰瘍には胃薬、男性不妊には顕微授精です!」という先生の言葉に最初は笑ってしまいましたけど、1年通うことなく妊娠できたのも先生のこの言葉のおかげだと思います。これからも大阪NewARTクリニックに通う皆様が無事卒業の日をむかえられることを願っています。先生、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

  • 年齢31歳氏名K.O様

    結婚前より、多嚢胞性卵巣の診断を受けており、当初は婦人科でも治療も受けましたが、いい結果が出ず、不妊専門クリニックに通うことにしました。通院を始めて、説明会に参加させて頂き、最初は人工授精にも抵抗がありましたが、富山先生の「どれくらい通うつもりですか」という言葉にはっとさせられて、すぐに人工授精にトライすることに決めました。今までうまく育たなかった卵子が、うまく育って、人工授精で妊娠する事ができました。いつも力強い言葉で説明してくれた富山先生、笑顔で丁寧に対応してくれた看護師の皆様、ほんとうにありがとうございました。治療中は、たくさん溢れるインターネット上の情報に翻弄され、暗い気持ちになることも多々ありました。今も妊娠が分かってからも不安続きです。いつまでたっても不安や心配事はきっとなくならないんだと思います。だからこそ、今自分にできる事はきっちり取り組んで、後悔しないように笑顔でのりこえたいと思っています。本当にありがとうございました。

  • 年齢34歳氏名N.S様

    結婚して2年目ですがなかなか妊娠しない事から知り合いが大阪NewARTクリニックに通って妊娠したと聞き私も通う事にしました。私は多嚢胞性卵巣症候群と言われ、タイミング法3回した後人工授精1回で授かりました。最初は人工授精に抵抗があり、もう1度タイミングでと思い富山先生に相談したところ次は絶対に人工授精が良いですと言われ人工授精をし、主人の精子の運動率が15%だったにも関わらず、授かる事が出来ました。本当に先生の言うとおりにして良かったと思います。でも本当に不妊で悩んでいる人は沢山います。悩んでるのは自分一人だけじゃないというのと富山先生を信じて治療を進めていけば何かしら答えは出ると思います。富山院長、看護師さん、受付スタッフの方々、本当にありがとうございました。

あなたへのメッセージ

  • 大阪New Artクリニック 院長からのメッセージ
  • 夫婦で治療に臨まれた 男性の方のメッセージ
  • 妊娠期間を経て無事に 出産された方のメッセージ