妊娠するためのヒント:卒業者のメッセージ

体外受精、顕微授精、精巣内精子採取術

  • 年齢29歳氏名E.O様

    結婚5年目を前に、初めて不妊専門クリニックに足を踏み入れました。これまでの婦人科検査では異常がなかったのでタイミング治療ですぐにできるだろうと安易な考えでしたが、検査の結果、主人が男性不妊と分かり、顕微受精しかないと知った時はショックで頭が真っ白になりました。それから色々と悩みましたが、私に赤ちゃんを諦めるという選択肢はなく、手段が残されているのならやってみようと気持ちを切り替えました。始めの頃、主人は漢方薬やサプリをよく飲み忘れてケンカにもなりましたが、注射をお願いしてからはようやく協力的になりました。注射はぜひ、ご主人にうってもらうことをおすすめします。私は仕事をしながらの治療でしたが、友達や不妊治療経験者に相談したりと一人で抱え込まないよう、前向きに過ごしていたら自然と不安な気持ちも無くなっていきました。いつも、大丈夫!!うまくいく!!と自分に、マインドをかけてストレスも無かったおかげか、見事1回目で授かることができました。採卵も想像していたより痛みも少なく、あっという間に終わり、改めて富山先生の腕が評判通り素晴らしいことを実感しました。看護師さんや受付さん他スタッフの皆さん、いつも笑顔で優しく気遣ってくださり、本当にありがとうございました。大阪NewARTクリニックを選んで本当に良かったと心から思います。

  • 年齢32歳氏名Y.O様

    結婚をしてから、そのうち子どもはできるだろうと思っていましたが妊娠に至らず、 4年という日々を過ごしていました。職場の先輩が、不妊治療をされており治療の末、お子さんを授かることができたというお話を耳にしました。その先輩とお話をさせていただいた時にこちらの大阪NewARTクリニックのことを知りました。そろそろ私も本格的に治療を取り組まなければ、年齢を重ねるだけになってしまうと思い、前医の大学病院よりこちらへ転院させて頂きました。その後、富山院長の説明会を聞き、”なんだか妊娠できそう!”と妊活への意欲が湧いてきました。仕事をしながらでしたが、仕事後の通院も苦にならず、富山先生はじめ看護師さん、メディカルスタッフさん、受付の方、培養士さん、臨床心理士さんなどの笑顔や対応に助けられ治療をすることができました。富山先生を信じて、自分も信じるようにしました。その結果、皆様のご協力のもと妊娠に至ることができました。本当にありがとうございました。

  • 年齢40歳氏名H.O様

    遅い結婚ではありましたが、「自然に妊娠するだろう」と軽く構えていました。。が、現実は甘くなかったのです。近所の病院で約1年、人工授精4回トライするも結果は出ず…「このままじゃ何も変わらない!」と思いHPを見てこちらを選ばせて頂きました。夫婦で受診し、先生から「体外受精しかない。まだ間に合うかもしれません」と言われた時、かなり弱っていた私は嬉しくて涙があふれました。富山院長の説明会では、未知の世界だった体外受精の仕組みはもちろん、先生の治療にかけられる熱意を感じ、「先生について行こう!」と決意しました。大阪NewARTクリニックでお世話になり、約1ヶ月で採卵。初めての自己注射もがんばりました。また採卵の時には富山先生を始め、しっかり役割分担された看護師さんたちのプロフェッショナルな施術を目の当たりにし、自分の不安よりも皆さんのすばらしさに圧倒されました。それまでの治療で何度もくじけそうになりましたが、この時、「この病院でここまで私に尽くしていただいて最新医療を施して頂いてダメなら、仕方ない」といつしか思えるようになりました。とにかく一歩ずつ進もう、と心新たにした時期でした。そして体外受精の結果を聞く日。富山先生から「おめでとうございます」と言って頂いた時には、夢を見ているようで、またまた涙が出てきました。治療として前院も合わせ1年半、がんばってきた事が報われた気がします。富山先生、看護師の皆様、受付の皆様…。いろんな場面で誠意を持って接して頂いた事に心から感謝します。ありがとうございました。現在通院されている皆様。希望を持って一歩ずつ治療を進めていかれる事を陰ながらお祈りしています。きっと納得のいく未来が待ってるはず!

  • 年齢36歳氏名R.O様

    先生やスタッフの皆様には、本当にお世話になりました。結婚して10年、こちらへ初めて来る直前まで不妊治療に踏み切る覚悟がつかず、長い間悩んでいましたが、先生の力強い前向きなパワーに不安がふき飛びました。途中お休みした時期もありましたが、不必要に思い悩むこともなく、前を向いて治療に取り組めたのも、先生の「大丈夫!」というお言葉があったからこそと思います。スタッフの方々が朝からきびきびと働いていらっしゃる姿にも、採卵などで励ましてくださった温かい言葉にも、とてもいやされ、元気を頂きました。あれだけ心配した、仕事と治療の両立も、自己注射や採卵の怖さも、実際に体験し終えた今では「なんとかなるものだなぁ」と言う感じです。極度のこわがりで面倒くさがりで痛いのが大嫌いな私でも、なんとか卒業までたどり着くことができました。皆様にも幸運が訪れますように!

  • 年齢35歳氏名T.U様

    富山先生、看護師の皆様、培養士の皆様、受付の皆様、私たち夫婦の夢を叶えるサポートをしていただき、本当にありがとうございます。通い始めた頃は、「なんで私はこんなことになってるんだろう…」と自然妊娠できる方と自分を比較して、イライラすることもありました。納得して通院しているにも関わらず、心と体の状態が一致していなかったように思います。1回目の体外受精後、約1年間休憩し、「やっぱり2人の子どもを抱きたい。今度は自分を信じて、先生を信じて頑張る!」と2人で話をして来院しました。先生に「おめでとう、ですね。」と言われた時、本当に嬉しく、信じて頑張ることの大切さを痛感しました。「あきらめなくてよかったね。1回失敗したくらいであきらめないことですよね。」という先生の言葉もなんだか心にグッときました。治療は時に忍耐が必要ですが「あきらめないこと」で卒業できました。

  • 年齢31歳氏名A.O様

    富山先生をはじめ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。私がこうして卒業の日を迎えることが出来るなんて、まだ信じられない気持ちです。結婚して半年がたった頃、なんとなく妊娠できるか不安になり、これまで婦人科系の検査をしたことがなかったので、近くの不妊クリニックへ行きました。そこで診断されたのは、「両側卵管閉鎖」でした。予想しなかった病名にショックだったのですが、それと同時に、これまで家でタイミングを合わせても妊娠しなかったことが腑に落ち、そしてなんとかしなければと思い、卵管を通す手術をしましたが、その後なかなか結果は出ませんでした。卵管に不安がやはりあったので、いつからか体外受精を考え始めました。今始めなければ、どんどん希望が遠のく気がして、体外受精をお願いしようと大阪NewARTクリニックに来させていただきました。初めて院長先生にお会いした時、「必ず妊娠できますよ」と言って下さり、今までの不安が吹き飛んだような軽い気持ちになれました。最初は体外受精について不勉強で、注射やお薬のスケジュールもこなせるか不安があったのですが、院長先生や看護師さんがわかりやすく説明して下さり、頑張ることができました。感謝しています。そして妊娠の判定日、陽性の判定をいただいた時は、本当に嬉しかったです。3回は挑戦しようと覚悟していたのですが、幸運にも1度で妊娠が分かり、しっかりと着床してくれた命、先生方の真摯な治療、体外受精という素晴らしい技術のすべてに感謝の気持ちでいっぱいです。今では10週目に入り、成長を続けてくれています。先生と一緒にエコーを見るのが毎週楽しかったです。卒業を目前にして、治療を決意した頃のことから色々なことを思い出しますが、治療を経験したからこそ、今の私があると思いました。通院中の皆様にも幸せが訪れることをお祈りしています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

  • 年齢35歳氏名K.O様

    通院後すぐ男性不妊ということが分かり、顕微受精しか方法がないということで少し戸惑いましたがおかげで早く結果を出すことができてよかったと思います。今の時代、ネットをひらければいろいろな情報があふれていて不安になったり安心したりすることも多いと思いますが、私は何も考えず、院長先生を信じてついていって良かったと思います。実績に基づく、経験や自信が院長先生の力強い言葉の裏付けであると思います。不安は一切ありませんでした。又、院長先生をトップとするスタッフの皆さんのチームワークの良さにいつも感心します。患者さんは本当に多いと思いますが無駄のない動きで、よく計算されていて、おかげで待ち時間は長くありません。それでいてスタッフのみなさんはやさしく丁寧です。目的達成のためのプロフェッショナル集団といった感じで全てにおいて安心して委ねられると思います。最後になりましたが、院長先生をはじめスタッフのみなさま本当にありがとうございました。授かった命を大切に育てたいと思います。

  • 年齢34歳氏名I.O様

    友人の「2人目できたの」という嬉しい報告にズキッと心が痛むようになってしまった結婚4年目。他院でタイミング方や人工授精などをしましたが結果は全く。これといった原因もわからないまま絶望の日々でした。体外受精も考え、これまた他院に行ったのですが、冷たい対応に悲しくなって結局やめることに。しかし35歳になる前にもう一度、といろいろ病院を調べてたどり着いたのが大阪NewARTクリニックでした。決め手になったのは、先生の自信と働く女性にとって、とてもありがたい環境との2つでした。(まずは2つ!)初めて行ったその日に、「では、もう始めましょう!」と先生の一声。とても勇気が出ました。しかし想像以上に治療は私にとって辛く、痛がり怖がりの私は、恐怖に震えていました。(うっとおしいくらい毎回ヒーヒー言っていました。)そんな私に、優しくてかわいい看護師さんがいつも手を握ってくれました。(お恥ずかしい!)本当に感謝しています。私の場合、採卵は恐怖すぎて麻酔をし、移植は子宮口が入りにくいため、これまた悶絶し、かなりの問題児だったと思います。「この辛さに耐えれば!…」と期待も大きかったのですが結果も出ず、途中お休みもしました。でも最後は「心が折れる前にすぐ次いこう」という先生の押しで移植した最後の凍結卵でまさかの!!卒業を迎えた今のこのお腹に自分の子がいるなんて信じられないくらいですが、大阪NewARTクリニックを信じて本当に良かったです。少し来れなくなるのが淋しいくらいです!他院に行くと待ち時間の長さ、時間の融通、受付や看護師さんの配慮、先生の力、どれをとっても「大阪NewARTクリニック良かったなぁ」と思います。そして、何より、まさか叶うと思っていなかった夢が叶い本当に嬉しいです。「出口のない…」と言いますが、「いつかー!」と信じてみんな頑張っているんだなと思います!

  • 年齢29歳氏名E.O様

    私は1年半近く、別の婦人科でタイミング法を行った後、職場の先輩から勧められてここに来ました。初めてここに来た時は、不安でいっぱいでいつも周りをキョロキョロ見ては携帯を触ったり雑誌を手に取ってみたりなどして気を紛らわせながらもソワソワしていました。この卒業された方からのメッセージのファイルも目には入っていましたが、なんだか遠い日のような気がして実はなかなか見れずにいました。毎回遠い距離を車や電車で仕事終わりに残業しているみんなに頭を下げながら通うのもつらかったですし、薬や自己注射も正直つらかったです。そして何より、毎月のリセットがつらかった。何度泣けばいいのかな…と思うことも。でも、そんな中、「絶対妊娠させますので、頑張りましょう!」といつも自信満々の院長先生。初めはどこかのドラマで見たような「私、失敗しないので」風でちょっとびっくりしつつ半信半疑な私でしたが、本当に熱心で一度も弱気な言葉は一切つかわない先生、ついてきなさい!!という先生に私もだんだん勇気づけられ必死についていく気持ちで通うようになりました。スタッフのみなさんも私がうっかり薬を飲みわすれた時も私のことを考え、厳しく指導してして下さることや不安なときはやさしく声をかけて下さったりと、たくさんフォローして下さりました。そんな折、少しづつ自信がめばえ、私もきっと妊娠できると思いはじめた頃、はじめて卒業メッセージのファイルをひらいたとき、たくさんの応援メッセージに勇気づけられました。これから何度も失敗があるかもしれません。でも、絶対に投げ出さずあきらめず全力をつくして頑張って下さい!きっと妊娠できます!!院長先生、スタッフのみなさんに心と体をあずけて頑張ればきっとキセキを体験できると思います。

  • 年齢38歳氏名F.U様

    初めてこちらに来た時は、不妊かどうか検査してもらった方が良いかな?ぐらいの軽い気持ちで、自分たちに不妊の可能性があることを深く考えていませんでした。でも、富山先生とのお話が終わる頃には主人も私も現実を受け止め、この先生について行ったら大丈夫、がんばろうと思うようになっていました。結果が出ないことに落ち込んだり、先の見えない治療に不安になることもありましたが、どんな時でも前向きな言葉をくださる先生、丁寧な説明で不安を和らげてくださる看護師のみなさま、元気よく笑顔で挨拶をしてくださる受付のみなさまに、いつも元気をいただきました。また、説明会やグループカウンセリングに参加することで、同じ時間を過ごすなら、泣いたり不安になるよりも、悔いのないよう今自分ができることをやろうと、前向きに治療に取り組むことができるようになりました。大阪NewARTクリニックに来て本当によかったです。産まれてくるその時まで不安は尽きないと思いますが、これまでずっとがんばってくれているお腹の子に会える日を楽しみにがんばります。最後になりましたが、富山先生、看護師のみなさま、胚培養士のみなさま、受付のみなさま、本当にありがとうございました。

あなたへのメッセージ

  • 大阪New Artクリニック 院長からのメッセージ
  • 夫婦で治療に臨まれた 男性の方のメッセージ
  • 妊娠期間を経て無事に 出産された方のメッセージ