妊娠するためのヒント:卒業者のメッセージ

体外受精、顕微授精、精巣内精子採取術

  • 年齢40歳氏名S.I様

    こちらのクリニックに初めて受診したのは、今年1月でした。治療前に人工授精と体外受精の講演会に参加しました。体外受精に対しては夫、私自身も少し抵抗があり、まず、人工授精を行いました。4回行いましたが、結果を得られず、39歳から治療開始してしまったことに、後悔しました。もう後がなく、体外受精しか手立てがない状態となった時、正直、自分自身どうするべきか悩みました。夫へ治療に対し相談してみると「できる所までしてみたら。」と後押しもあり、体外受精の治療に挑みました。採卵が3回あり、1回目は1つ戻しましたがうまくいかず、2回目は2個戻し、今回無事に妊娠に至りました。妊娠へ至るまでの9か月、結果を聞く度に落胆しましたが体外受精前にグループカウンセリングで知り合った方々と話せたことで精神的にも救われました。また、出張で多忙な中、協力してくれた夫にも感謝しております!!最後に、先生、看護師、受付の皆様、細やかな配慮をありがとうございました!!

  • 年齢37歳氏名A.U様

    今回半年程の通院で卒業する事ができました。先生を信じ続けてよかったです!私達は第2子を授かる事を希望して受診しました。第1子が結婚してすぐ授かったのですぐに授かるだろうと思っていました。基礎体温や排卵検査薬など自宅で行っていたのですが、1年半経っても授からず不妊治療を始める事にしました。他のクリニックにて不妊治療を開始しましたが、子育てと仕事も続けながらだったので、残念な日々に完全に心も体も疲れきってしまいました。少しの間仕事から離れる事を決めて体外受精に進むことを考えました。でもまだ決断できないまま初回受診しました。先生には、今までの経緯や不安や不満も丁寧に聞いていただきながらも子供が2人になるには体外受精したら100%しなければ0%と言い切られました。そこでもやもやした何かがすっきりして先生を信じてみようと決めました。主人は子供を授かるなら何でもすると言いながら言葉も行動もなく全く伝わってこなかったのですが、先生の体外受精の説明会に参加してからとても協力的になってくれました。治療は初めての事ばかりで不安しかありませんでしたが、先生も看護師さんもスタッフの皆さんも必ず笑顔で迎えて笑顔で終わってくださったので、どんな気分でどんな日であっても安心する事ができました。主人共々感謝しています。ありがとうございました。

  • 年齢37歳氏名I.O様

    子供はいつか授かるだろうと呑気に思っていた私はタイミング療法3回で結果が出ず、急に恐ろしくなり真剣に考えるようになりました。人工授精3回も結果は出ず、迷いなく体外受精へ進みました。1回目は体外受精で受精せず顕微授精へ切り替え。卵は1個で陰性。2回目は顕微授精で5個のうち3個受精。2個を戻し2個とも着床。双子を授かりました。1回目で人の倍の注射で刺激を与えたにもかかわらず卵1個だった時はどん底につき落とされた気分でした。が、先生が言われた「体外受精は1回やったら分かる。」という言葉通りでした。その中でも2回目で結果が出た私はとても運が良かった方だと思います。不妊治療は何とも言えない苦しさがあります。これは経験した本人でさえも自分を見失ってしまうぐらいの表現できない辛さです。私はお恥ずかしながら看護師さんと話してる最中に涙が出たことがありました。看護師さんはただただ話を聞いてくださいました。その優しさが身に染みてさらに涙がでたのですが、本当に助けられました。多かれ少なかれ、皆思いは同じです。どうか自分を追い込まないでください。あと、先生は多くを語りません(笑)。が、その短い言葉はとても的確で長年の経験と実績に基づいた根拠のある分かりやすいものでした。今振り返ると、先生に言われたことはすべてその通りになっています。結果に執着する先生に出会えたことが、短期間での卒業に結びつきました。こちらに通院中の皆様が、少しでも早くご卒業されることを切に願っています。

  • 年齢34歳氏名M.K様

    結婚してなるべく早く子供が欲しかったので、他院でタイミングをみてもらい、1回で妊娠することができたのですが、9週目で稽留流産してしまいました。とてもショックで、また妊娠できるようにタイミング法を続け、不妊治療を行っている病院に変え、人工授精を4回してもできませんでした。それで、体外受精へステップアップすることも考えて、大阪NewARTクリニックに変えることにしました。不妊治療説明会で富山先生が明快に、論理的にお話しして下さり、自分は不妊症なんだから治療をしなくてはいけないんだと、踏ん切りがつきました。診察の時に、流産から1年経つのに、できないことから、自分の体のこと全てが原因になっているのではないかと不安で、卵巣のう腫のせいではないのか、以前より太ったのが良くないのか、など思い当たる全ての不安を先生に聞きましたが、先生は「そんなのは全部関係ない!」とはっきり言ってくれ、ずっとモヤモヤしてた気持ちがすっきりしました。3回人工授精をしてダメなら体外受精へステップアップすることを決めており、迷わず体外受精へ進みましたが、とても不安で、看護士さんに採卵の説明をしてもらっている時に泣いてしまいました。でも看護士さんは「不安なところはありますか?大丈夫ですか。」と優しく励ましてくれ、採卵の時もずっと私に「上手ですよ!卵とれてますよ!」とずっと声をかけて応援してくれたおかげで、無事採卵する事ができました。幸い、1回目の胚移植で妊娠することができました。こんなに早く結果が出せたのは、先生を信じて、立ち止まらずに治療を続けたことと、それを支えてくれた先生や病院のスタッフの皆さんのおかげだと思います。不妊治療はとてもつらかったですが、夫も妊娠することの難しさを理解してくれ、注射をしてくれたり協力してくれるようになり、妊娠が分かった時も、とっても喜んでくれ、悪いことばかりではなかったと思います。凍結できた2個の受精卵は2人目用にとっておこうと思います。

  • 年齢34歳氏名A.S様

    卒業できる日を迎えられたこと、今でも信じられない思いです。富山先生をはじめ、スタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。先生の力強く明確な言葉、看護師さんの目を見て笑ってくれる姿勢にいつも励まされました。体外受精の説明会の際、先生が「まずは3回挑戦して下さい!出口は僕が示します。」という言葉を信じて挑みました。途中、流産もあり心を休ませる期間もありましたが、3回挑戦するまでは結論を出すまいと思い、今回が最後の凍結卵でした。これでだめなら2人で生きていくことも考えよう……、そう思った矢先の妊娠でした。決して私達夫婦2人では叶えられなかった夢を、先生やスタッフの皆様1人1人が繋いでくれました。治療中の皆様はまだまだ不安の渦中のことと思います。心身共に辛い日もあると思います。しかし治療を続ける限りベストを尽くされているので先生を信じてがんばって下さい!皆様の元にも命が宿る日が来るよう、心から応援しています。本当にありがとうございました。

  • 年齢27歳氏名S.T様

    結婚4年目にして1度も妊娠した事がなく、結婚して2年を過ぎた頃、原因を知りたいという思いから、不妊外来に通い始めました。他院で、タイミング法や人工授精3回、様々な検査をしていただいたのですが、妊娠に至るどころか、原因すらわからない状態でした。主人がひとまわり年上なので、初めは主人に何か原因があるのではと思っていましたが、調べるうちに人工授精までだとわからない受精障害や着床障害、ピックアップ障害があることを知り、体外受精ができる当院にお世話になることを決めました。今は思いきって体外受精を選択したことに後悔はありません。先生には、「行動力がこうして妊娠にいたりましたね。」と言っていただき嬉しかったです。こちらのスタッフさんをはじめ、看護師のみなさんには、いつも優しく接していただき、感謝しております。

  • 年齢36歳氏名A.N様

    富山先生をはじめ、看護師の皆様、スタッフの皆様のお陰で子供を授かる事ができました。今、お腹の中にいる子供と、日々の生活を共にしている事をとても幸せに思っています。そして、この小さな命を大切に育て、元気な赤ちゃんに産んであげたいです。結婚して、すぐにでも子供が欲しいと思っていましたが、なかなか授からず、近所のクリニックでタイミング、人工授精、体外受精をしましたが、着床には至らずに落ち込んでいましたが、他のクリニックでの治療内容や治療実績をインターネットで調べるうちに、大阪ニューアートクリニックでの妊娠率の高さはもちろんのこと、「Tailor-mode」の理念が気になり、話を聞きに受診しました。丁寧に説明して下さり、富山先生の1言1言には力強さと優しさがあり、このクリニックでもう1度頑張ろうと思いました。仕事をしながら不妊治療をする事は、時間的にも精神的にもしんどいですが、スタッフの方々もてきぱきして、しっかり説明して下さるので、安心して治療に挑めました。仕事のスケジュールを聞いて下さりながら、いろんな方法で1年間、採卵を2回、移植を数回していただき、最後の卵で妊娠できました。不妊治療は先が見えず、モチベーションを保ち続けるのは難しいですが、富山先生を信じて治療をすれば必ずいい結果が出ます!!主人にもたくさん支えてもらいました。

  • 年齢34歳氏名S.O様

    結婚して6年、家の近くのレディースクリニックでタイミング療法で1年通院し、結果が出ないため、不妊治療専門の病院を探し、大阪ニューアートクリニックに通い始めて、約1年半で卒業することができました。人工授精、体外受精と段階を踏んでいく中で、薬の量も多くなり、身体的にも精神的にもしんどく感じる時期もありました。仕事をやめようか、通院を一端休もうかと悩む時もありましたが、なんとか仕事を続けながら治療を行うことができました。それはこのクリニックが待ち時間が少なく、スタッフの方はいつも笑顔で対応して下さり、ストレスが最小限だったこと、なにより先生の治療が的確で希望が持てたからだと思います。移植がキャンセルになったり流産が確定してしまった時もあり、つらい時は色んなことを学んでいると自分に言い聞かせませた。これを読んでいらっしゃる方の中にはなかなか結果が出ない方もいらっしゃると思いますが、私もそう感じていた一人でした。今は希望をもち続けて良かったと思っています。最後になりましたが、大阪ニューアートクリニックの皆様にはとても感謝しております。本当にありがとうございました。

  • 年齢34歳氏名A.S様

    自宅近くの婦人科に2年ほど通い、タイミングを見てもらうなどしてきましたが、なかなか結果が出なかったことから、こちらで治療を行うことを決心しました。人工授精を3回失敗した後、体外受精に切り替えて1回目で赤ちゃんを授かることができました。先生に治療の日程にご配慮いただき、ほぼ毎回、夫を同伴で受診することができたのは大変ありがたかったです。私の方は毎日仕事をしながら薬を忘れずに飲むこと、注射を決まった日時に打つこと等で頭がいっぱいで、何かを質問するところまで気が回りませんでしたので、夫が同席してくれたのは心強かったです。看護師さんにも大変お世話になりました。特に採卵時に看護師さんが肩に手を添えて声をかけてくださったのが本当にありがたかったです。ありがとうございました。

あなたへのメッセージ

  • 大阪New Artクリニック 院長からのメッセージ
  • 夫婦で治療に臨まれた 男性の方のメッセージ
  • 妊娠期間を経て無事に 出産された方のメッセージ