妊娠するためのヒント:卒業者のメッセージ

体外受精、顕微授精、精巣内精子採取術

  • 年齢37歳氏名Y.A様

    私は病気をし治療のため5年間妊娠出来ないと言われ受精卵凍結の話をはじめて聞き、ここのクリニックを紹介していただき凍結しました。5年後早く赤ちゃんがほしいため卵をもどす決心をしました。1度は子宮の状態がよくなく延期となり2度目は順調に進んでいきました。不安と期待がいりまじり、色々な事を考えましたが前向きに考え進む事、人生を楽しむ事を夫婦で心がけてました。ストレスをあたえないように主人は協力、努力してくれていたと思います。先生の治療は早いのでどんどん進んでいくのですが、その時の私にとっては1日1日が長く待ちどおしかったです。妊娠判定がでてからは先生やスタッフの皆さんの笑顔を見るたびにうまくいっているのだと実感していました。それが不安をやわらいでくれました。その時に私はここのクリニックはすごく一生懸命に妊娠できるように努力して下さっていると感じました。私は不妊治療の事をあまり知らなかったのでこのクリニックとの出会いに本当に感謝しています。これからももっと大変な事があると思いますが夫婦力をあわせて乗りこえていきます。本当にありがとうございました。

  • 年齢30歳氏名N.U様

    他の院でタイミング指導を1年間受けましたが成果がでず、治療に専念しようと仕事を辞めてこちらのクリニックに通い始めました。とりあえず話だけ聞こうと何げなくいった日に「注射して帰ってね」と言われ、怖くてその日は何もせずに帰ってしまいました。ですが、主人との話し合いこのままではいけないと、翌月から思い切って人工授精を受けることにしました。2回人工授精を受けて、その結果重度の男性不妊であることが分かり「体外受精やね」と言われました。その時は、頭が真っ白になり先生の前で泣いてしまい、その後看護師の方が優しく声を掛けて下さり、別室でゆっくり話を聞いて下さいました。その日は自宅でも涙は止まらず、まさか私が体外受精することになるなんて……、とひたすら悲観的になっていました。ですが、やっぱり1ヶ月でも早く子どもが欲しいという思いの方が強く、その月から体外受精に向けての準備を始めました。何度も病院に通うのはしんどいというイメージですが、いつも富山先生が「すっごい状態いいね!」「最高やね!」「どんどん行くよー!」と楽しく話して下さり、とても励まされました。看護師の皆さんも「不安なことはないですか?」と声を掛けて下さるので、行きたくないと思ったことはありませんでした。また、主人もできるだけ一緒に病院に付き添ってくれ、毎回2人で美味しいランチのお店を見つけるのも楽しみの1つでした。残念ながら2回の胚移植は陰性でしたが、3回目の移植で陽性判定をいただくことができました。部屋に入った時の富山先生の笑顔、そして「おめでとう!ばっちり数値出てるよ!妊娠やね!」と言って下さった言葉が今でも忘れられません。もう体外受精なんて2度とやりたくないと思っていましたが、先生の言葉を聞いた時「もう1回くらいなら頑張れそう。」と思いました。不妊治療中はそのことばかりを考えがちですが、私たちはあまり治療のことは話さず、「もし生理がきてしまったらここに行こう!」等、旅行の計画を立てたり、お子様不可のお店に行ったりして楽しんでいました。皆さんもぜひご夫婦で楽しい思い出をいっぱい作って辛い治療も乗り切って下さい。大阪Newアートクリニックの皆様、本当にありがとうございました。

  • 年齢32歳氏名I.K様

    夫婦共に健康、生理不順もなく妊娠したいと思ったらそう時間もかからずに妊娠できると思っていました。結婚後も転勤など仕事の都合を優先し、結婚して2年目で子どもがほしいと妊活を開始。しかし全く結果の出ないまま1年経過。そんな時に、主人から「病院に行こう」と言ってくれて、主人の知人が子どもを授かったこちらの病院へ。通ってみて思うことは、もっと早く来ていれば良かったということ。自分が妊娠しにくい身体だということを認めてしまえば毎月の生理が来るまでのモヤモヤした日々や、生理が来た落胆も、気が楽になって受けとめることができるようになったから。通うことにもストレスなく治療ができました。仕事しながらなので、残業しないよう時間の工夫もしたりしつつ、待ち時間が少なく、スタッフの皆様がテキパキと働かれていて気持ちよく通えました。妊娠できるまでは遠回りしたけれど、子どものいない生活、子どものいる生活について、主人とたくさん話したり、治療や妊娠生活の協力を一生懸命してくれる主人を見れたりと、悪いことばかりではなかったと思っています。皆様もよい結果となりますように。

  • 年齢38歳氏名Y.H様

    上の子でもお世話になりました。上の子はタイミング3回ではダメで人工授精1回目ででき出産。兄弟を作ってあげたくて今回もこのクリニックでと思い子供を連れての受診。想像以上に精神的ストレスはあったけど、先生、看護師さん・受付の方に本当に親切にしてもらって何とか卒業の日を迎える事が出来ました。今回、前回は人工授精での妊娠だったので、そこからのスタートに。1、2、3回目とダメで4回目もダメ。3回目以降妊娠する確率は減少するという事で5回目もダメだった時点で悩んだ結果、年齢のことや引っ越しも迫っていたので体外受精にトライする事に。先生が体外受精の準備期間中もう1度ということで6回目の人工授精を行ったんですが結果はダメ。そんな時、たまに1人で受診する機会があって、待合室で待っていると、上の子が生まれた時の写真が飾ってあって悲しい結果の時でも元気をもらえました。体外受精は、子供を一時保育に預けての治療だったので、身体的というより精神的な面で辛かったけど、2回目で妊娠する事ができました。体外受精1回目でもダメだった時は、もう妊娠は難しいのかな?と思いましたが、今は治療がある限り続けて良かったと思います。私は受診する度に、いただいたファイルに目を通すようにしてました。勇気付けられたからです。辛くて、悲しい事もたくさんあると思いますが、がんばって下さい。最後に、引っ越し前に本当にいい結果が迎えることができ、クリニックのみなさん、ありがとうございました。

  • 年齢39歳氏名A.S様

    前回の治療(体外受精)で無事、元気な赤ちゃんをさずかる事が出来たので、当然2人目もこちらでとずっと考えていました。前回は2年程の長い通院になりましたが、今日は移植1回目で妊娠が出来ました。年齢的に2人目はどうしようか悩んだ事もありましたが、前回の治療の時も途中で終わりにしようと思った時に、先生が絶対妊娠できる!と断言してくれ(はっきりと物事をおっしゃる先生が言うのなら、そうなんだろうと信じました)、結果、出産まで出来た時には先生を信じてあきらめなくて良かったと感謝の気持ちでいっぱいでしたし、成長する子供を見ると、やはり可能な限りは、もう1人頑張ってみようと思いました。不妊治療は必ず良い結果が得られる物ではありません。すぐに結果が出る人もいれば私のように数年かかる場合もあります。自身の気持ちを無理してまで頑張る必要はありませんが、通院可能な限りは皆さんにも頑張って頂きたいです。

  • 年齢36歳氏名N.O様

    私は2つの命をこのクリニックで授かることが出来ました。初めてこのクリニックを訪れたのは、今から6年前になります。今回は前回凍結していただいた唯一の卵を戻して頂き、有難いことに、1度で妊娠する事が出来ました。でも、私がここまでくるには長い道のりがありました。1人目の子は3年目にして初めて妊娠しましたが、採卵2回、移植だけでいうと7回目でした。その時授かった長女は今2歳4ヶ月になります。実際、無事子供が生まれてくると、毎日の育児に追われ、忙しさのあまり当初の感動や感謝の気持ちを忘れかけてしまうこともありました。でもそんな時、初めて授かった命のこと、自分がどれだけ辛い思いをして頑張ったか、そしてどれだけ周りの家族に支えてもらったかなど、このクリニックで得た沢山の経験と、感謝の気持ちが甦ってきました。実際、2歳の子はまだまだ手がかかる為、自然に任せようかと色々考えましたが、あの時同時に採れて唯一ずっと残っている卵、それがずっと待ってくれている愛しい我が子の様に思え、治療を再開しました。2人目といことで1人目ほど思い詰めた気持ちは少なかったですが、一方で子供をみてもらうことなど時間的・体力的な苦労は大きかったと思います。治療を再開して半年後に凍結分を移植して、1度で妊娠することが出来ました。正直、1人目の時のことを思うと、今日はうまくいくとは思っておらず、駄目ならまた採卵からかな……と覚悟していました。でもこれは私の運が良かっただけでなく、1人目の時にあれだけ色々頑張ったからだと今は思っています。薬の副作用、毎日の注射。ゴールのないトンネルにいるみたいだった日々。でも諦めなくて本当に良かった、と。富山先生には本当に感謝しています。これほど愛しい生命を授かることが出来たのも、このクリニックに出会えたおかげです。そして塚本さんをはじめ、看護士の皆様、スタッフの方、カウンセリングの杉村先生、辛い時支えて頂いて本当に感謝しています。辛い治療を続けられたのも、家族はもちろんのこと本当に皆さんのおかげです。これから、色々大変なことがあると思いますが、このクリニックで経験できたことを後の財産にして、頑張っていきたいと思います。本当に本当にありがとうございました。

  • 年齢35歳氏名I.Y様

    2人目不妊で1か月通院していました。1人目もこちらでお世話になり、卒業してから3年凍結していた受精卵を戻す為、通い始めました。残りたったひとつの凍結胚。私達にとっては最後の挑戦でした。というのもこの3年の間に福岡に引っ越しして夫も海外へ単身赴任になっていたからです。これで陰性なら治療は終わりと決めていましたが富山先生、スタッフの方々のおかげで見事、妊娠することができました。胚のグレードもCランクと言われ「あまり良くないのでは……?!」と思っていましたが「悪くないですよ」との先生の力強い言葉を聞き「妊娠できそうな気がする」と勝手に自信を持ってました。それぐらい先生の言葉に勇気づけられマイナスな事は考えないようになりました(ちなみに1人目もグレードCでしたが元気な女の子が生まれてます)。最後になりましたが富山先生をはじめ、スタッフのみなさん、大変お世話になりました。この場を借りてお礼を申しあげます。ありがとうございました。

  • 年齢30歳氏名R.O様

    大阪ニューアートクリニックに来院したのは産婦人科からの紹介でした。まわりの友達など、不妊治療した人がいなかったので知らないことが多かったのですが、説明会、看護士の方にも気軽に質問できるし、不安な事は何でも聞きました。私は体外受精1回、凍結胚移植1回で卒業することになりましたが、精神的にも、時間もお金も不安も、この治療はいつ終わるのかなという悲しみもあったけど、富山先生や看護士の方の笑顔や接し方で続けてこれました。初めは治療も検査も知識不足で不安だったけれど、先生の言葉を信じて、わからない事はネットとか見るのではなく、先生に来た方が100%確かだと思います。病院の通院も何回も来なくてはいけないけど、できるだけ旦那様も奥様と一緒に付いて来てあげてほしいです。旦那様は治療とかもし無くても一緒に来てくれるだけで治療に前向きに取り組めると思います。希望を持って頑張って下さい。

  • 年齢40歳氏名U.S様

    妊活を始めたのが高齢だった為、自己流で進めるも時間が無いと思い、このクリニックでお世話になりました。説明会に夫婦で参加して、夫にも何をすべきなのか良く理解してもらうきっかけになりました。簡潔で無駄のない治療方針は私達夫婦に合っていて安心して治療する事が出来ました。あるとき会社で急に体調を崩し、目の前が真っ白になり動けなくなってしまった時に先生にはご迷惑をお掛けしました。電話先で冷静に状況を判断して下さったおかげで、自分の症状が理解出来て落ち着く事が出来ました。その後もいつも前向きな言葉を掛けて頂いて、不安になりがちな気持ちがふっと軽くなったりしました。看護師の方には特に流産した時に手厚く看護して頂きました。ありがとうございました。いろんな方に支えて頂いてここまで来れたのかなと実感しています。ここはゴールではなく、まだまだ通過点なのでこの先もいろんな事があるのかもしれませんが、このクリニックで前向きで強い気持ちを育めた事に感謝して、これからも夫婦で力を合わせて頑張っていきたいと思います。今までお世話になり、ありがとうございました。

あなたへのメッセージ

  • 大阪New Artクリニック 院長からのメッセージ
  • 夫婦で治療に臨まれた 男性の方のメッセージ
  • 妊娠期間を経て無事に 出産された方のメッセージ