よくある質問:他院で治療中の方へ

Q1

体外受精(IVF)や顕微授精(ICSI)を何度試みても妊娠しなければあきらめるしかないのですか?

体外受精は33年、顕微授精は19年間の歴史しかありません。その間、目覚しい発展を続けてきましたが、まだまだ現在進行形の治療です。排卵誘発方法、体外での培養方法など、クリニックによってノウハウは異なります。料金が違うように細かい点が異なります。まずは本当に妊娠が不可能なのかどうか、判断することが大切です。体外受精は日進月歩であり、そのため常に最先端の治療をする必要があるのです。
体外受精を行っても良い卵が採れなかったり、よい胚を移植しても妊娠しない場合、なんらかの妊娠しない原因があるはずです。不妊治療は年齢が非常に大きな要因となります。手遅れになる前に相談に来てください。
ぜひ、大阪New ARTクリニックの治療を受けてみてください。

他院で治療中の方へ