費用・助成金

現在のところ、体外受精の治療法は保険診療の対象外となっております。卵はデリケートなため、扱い方ひとつで妊娠率に大きく関係してきます。より良い環境を作りだす為にご負担をおかけいたしますが、ご了承ください。
料金は下記のようになっておりますが、その方に最も適した治療法を行いますので、詳細は個別にご説明させていただきます。

料金Fee

体外受精

採卵 100,000円
卵子処理 70,000円
精子処理 50,000円
媒精 50,000円
培養(3日目まで) 70,000円
局所麻酔 10,000円
全身麻酔 50,000円
胚移植 70,000円

*お薬は個人に合わせて別途必要になります。

その他の費用(必要な方のみに加算されます。)

顕微授精法 110,000円
透明帯開孔法 30,000円
胚版移植法 70,000円

凍結

受精卵(管理維持費を含む) 130,000円
精液・精巣精子(管理維持費を含む) 30,560円
融解 40,000円

無精子症の方対象です

精巣内精子採取手術 150,000円

*上記金額は全て税別での表記です。

減額システムについてAbout reduction system

当院では、体外受精3回までに70%の方が妊娠されますので、この間に、何とか妊娠していただけるよう、最善を尽くす方針です。しかし、残念ながら3回で妊娠されなくても、その後慎重な体外受精を続けられると、15%の方が妊娠されています。そこで、経済的負担が少しでも軽減できるように、採卵4回目以降の方に関しては、減額システムを導入しています。

不妊治療助成金制度についてAbout assistance system

特定不妊治療費助成制度とは

不妊治療のうち、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)について、治療に要する費用の一部を助成することにより、その経済的負担の軽減を図ることを目的とする制度です。

当院は大阪府を含む全国の自治体による不妊治療助成金制度の指定医療機関です。

申請方法、その他詳細は、各自治体で、助成金の条件や金額、申請方法等が異なります。
各自治体で定めている助成金の条件等については、お住まいの市区町村を管轄する保健所、又は市区町村役場等へお問い合わせください。